髪の毛の艶(ツヤ)にいい食べ物10選

【より美しく】髪の毛の艶(ツヤ)にいい食べ物10選

美しい艶髪になるために、近年はボタニカルなヘアケア商品がたくさん見られます。
そういったケアも楽しいのですが、やっぱり肌も髪もカラダの内側から美しくなって輝きたいもの。
そうして内側と外側から、ホンモノのツヤを手にしたいですよね?
そこで今回は髪のツヤに良い食べ物に着目!
毎日の食事に取り入れて、髪の芯から美しくなれる食べ物を私なりに考え、10種類ににまとめてみました。

 

@海の恵みで美しく《海藻類》

 

海に囲まれた日本に住む私たちには、子供の頃から「海藻は髪に良い」と言われてきた記憶があるのではないでしょうか。
わかめなどの海藻類には、髪の栄養に役立つビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、特に豊富に含まれるヨウ素は甲状腺の働きを助け、髪の発育促進に効果を発揮します。

 

A美を作り出すビタミン《緑黄色野菜》

 

野菜の中でも特に緑黄色野菜は、美髪に必要なビタミンが豊富。
ビタミンAが健康な髪を育てる頭皮の代謝を良くし、ビタミンCが強い髪を育てるコラーゲンの生成を助けます。他にも鉄分やカルシウムを含みます。

 

B海のミルクで健やかに《牡蠣》

 

牡蠣に含まれる亜鉛は、髪の主成分であるケラチンを作る際に必要となる成分。
抜け毛の予防・頭皮を健やかに保ち、丈夫で健康な髪を育ててくれると言われています。

 

C強く豊かな髪へ《レバー》

 

髪はケラチンというアミノ酸によって構成されていて、ケラチンの構造の基礎がシスチンになります。
牛・豚・鶏のレバーには、このシスチンが豊富に含まれています。
また、牛・豚のレバーには、先述した亜鉛も豊富に含まれています。

 

D髪に完全栄養食のパワー《卵》

 

卵にはタンパク質・ビタミン・ミネラル・鉄・亜鉛など、美しい髪に必要な成分がたっぷり含まれています。
特筆すべきは、美髪を育て頭皮の健康を促すビタミンB。
髪に美しいツヤを生み出すビタミンBの一種・ビオチンも豊富です。
アンチエイジング効果が期待できるメチオニンが含まれているのも嬉しいところ。

 

E美髪成分を凝縮《黒胡麻》

 

黒胡麻の資質に含まれるリノール酸・オレイン酸は、育毛に効果を発揮すると言われています。
他にも豊富に含まれるビタミンEが血行を促進し、髪のすみずみまで必要な栄養が行き渡ります。
さらに黒胡麻には育毛効果だけでなく、白髪予防効果もあるそうです。

 

F畑のお肉でヘルシー美髪《大豆》

 

大豆は、髪を作るために必要な良質なタンパク質以外にも、亜鉛・鉄も含まれています。
そして大豆といえば、大豆イソフラボン。女性ホルモンの働きを助け、女性の薄毛対策や髪をツヤツヤにする効果があると言われています。

 

Gうるツヤ髪に導く《ナッツ類》

 

ナッツに含まれる成分には健康な髪に必要なミネラルや良質な脂分が多く含まれているのですが、中でもオススメなのはクルミ。
“自然のコンディショナー”と言われるオメガ脂肪酸が豊富です。

 

H黒く艶やかな髪《チーズ・ヨーグルトなどの乳製品》

 

乳製品に多く含まれるチロシンは、黒髪色素に不可欠なメラニン色素のもとになりますので、白髪予防に効果的。
他にも美髪を育むビタミンB6やカルシウムなどのミネラルも豊富です。

 

I青魚

 

青魚の中でも特に鮭は、髪の健康に役立ち艶のある髪に欠かせないオメガ脂肪酸・ビタミンDを含み、髪の材料にもなるシスチンが豊富です。
高タンパクであることもポイントです。

 

他にも健康なうるツヤ黒髪に必要な成分はたくさんあるのですが、毎日これだけの栄養をバランスよく摂るのは大変です。
でも髪が痩せたり白髪が混じってきたりすると、なんだか急に老けてしまったような印象を受けますし、年齢と共にこれらの栄養がもっと必要になるのは確か。
そんな方にオススメしたいのが、健やかな髪を育み、白髪対策にも有効と噂の「黒フサ習慣」です。
黒フサ習慣は、黒髪色素に不可欠なメラニン色素のもとになる天然型チロシンや美髪の元となるシスチンを贅沢配合。
また、7種類以上の黒い食材とアミノ酸やミネラルも配合しているので、これひとつで髪に必要な成分を迷うことなく摂取できるんです。
トップページでは、そんな気になる黒フサ習慣の口コミや詳しい成分、最安値で購入できる方法などを紹介しています。
白髪にお悩みの方、そろそろ予防をしていきたい方も、是非見てみてくださいね。

 

黒フサ習慣楽天価格は?