「黒フサ習慣」の副作用を調べました

白髪対策&黒ツヤ美髪「黒フサ習慣」の副作用は?

年齢を重ねていけば、誰でもいつかは出会うのが「白髪の悩み」です。
年齢と共に少しづつ目立ち始めて、白いだけでなく細くなってきた、そんなお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
かといって白髪染めは痛みそうだし、染めてもまた根元が白くなってきたり、キリがないんですよね。
そんな気になる白髪対策にオススメなのが、白髪と共に抜け毛を予防し、丈夫でツヤを放つ元気な美髪を育むサプリ「黒フサ習慣」です。
黒フサ習慣はL-チロシンやL-シスチンなど、キレイな黒髪を目指す成分をあらゆる方向から考え、多角的に配合されたサプリなんです。
カラダの内側から丈夫な黒髪を育むなんてとっても良さそうだし、サプリを毎日飲むだけなら毛染めのような面倒もありません。
でもそんなに白髪に効果的なサプリなんて、本当に飲んでも大丈夫なんでしょうか。
そこで今回は、人気の黒フサ習慣の副作用について調べてみました。

 

 

黒フサ習慣の安全性

 

黒フサ習慣は、自然素材を主体に、髪に良い成分をこれ以上ないくらいに贅沢配合していることがわかりました。では、安全性はどうでしょうか。
調べてみると黒フサ習慣は、外部機関の食物分析専門の機関で、残留農薬や有害物質が含まれていないかを分析していることがわかりました。
128種類もの農薬と、10種類以上の有害物質が残留していないかを調べましたが、全てに安全性を確認しています。

 

黒フサ習慣による副作用の可能性

 

では、黒フサ習慣に含まれている成分の中で、副作用の可能性のある成分はないのでしょうか。
黒フサ習慣はサプリメントですので、病気になった時に飲むお薬とは違い、健康補助食品という位置づけなので、基本的にどのような方でも安心して飲めるそうです。
しかしアレルギー体質の方や妊娠中・授乳中の方、持病や体質の関係で病院から処方された薬を飲んでいる方は、念のためかかりつけ医に相談されたほうが良いと思います。

 

もし、気にしたほうが良い成分をしいてあげるとすれば、髪を作る元となる「L-シスチン」でしょうか。
黒フサ習慣は他の白髪対策サプリに比べ、このL-シスチンを高配合しているのですが、過剰摂取が過ぎると頭痛・嘔吐・腹痛を引き起こしたり、逆に白髪の原因になったりすることがあるそうです。
日本ではL-シスチンについて、具体的な耐容上限量の指定はありませんが、WHO(世界保健機構)による推奨摂取量を参考にすると、体重1キロにつき、1日約15mgとなっています。
体重が50キロの方ですと、1日750mgとなります。
黒フサ習慣は1日2〜4粒が基本で、決められた量を飲んでいれば最大でも400mgとなり、黒フサ習慣だけを飲んでいる限り毎日飲み続けても全く問題ない量となっています。
ただし他にL-シスチン配合のサプリを飲んでいる場合、心配であれば含有量を確認したほうが良いかもしれませんね。

 

安心・安全な白髪対策サプリ「黒フサ習慣」で輝く黒髪を!

 

黒フサ習慣の副作用について調べてみましたが、通常の量を守って取っている限り安全だということ、また有害物質についてもしっかりとした検査を受けている、安全性の高いサプリだということがわかりました。
どんなに良い成分を配合していても摂りすぎはいけませんが、そもそも多少多く摂取しても余分なアミノ酸は体外に排出されますので、あまり神経質になる必要もないかもしれません。
そんな黒フサ習慣ですが、トップページでは黒フサ習慣の口コミや詳しい成分、最安値で購入できる方法などを紹介しています。
副作用の心配がなく安全性の高い黒髪サプリ・黒フサ習慣で、うるツヤ美髪を叶えましょう!

 

黒フサ習慣楽天価格は?